SEO対策の重要性

SEOは Search Engine Optimization の略で、日本語では「検索エンジン最適化」と訳されます。これは、メジャーな検索エンジンである Yahoo!JAPAN、Google、msnサーチなどのロボット型検索エンジンに高く評価され、キーワード検索の結果で上位に表示されるために施されるテクニックです。

SEOというものがウェブマスターの間に流行りだしてから、まだ数年しかたっておりませんが、ウェブサイトをお持ちの方なら、もうご存知でしょう。 ポジション(表示順位)をアップさせることから、ウェブポジショニングともいいます。

スポンサードリンク

しかし、このSEOを施していないサイトオーナーがまだたくさんおります。単に知らないのか、知っていても難しく考えているのかもしれません。 また、SEOをアクセスアップのための姑息な手段とお考えの方もごく少数おられます。

ディレクトリ型検索エンジンへの登録という手段もありますが、Yahoo!JAPANでのディレクトリ登録を除けば、たとえ有名ディレクトリであっても、その登録によって得られるアクセス数は、それほど期待できるものではありません。やはり、大手のロボット型検索エンジンで上位表示されることが一番です。

検索エンジンで、ある程度以上のポジションに掲載されなければ、そのサイトは存在しないのと同じです…という極端な表現もされております。 情報を発信する目的でウェブサイトを制作する以上、内容を充実させることと、SEOでアクセス数を増やすことは同様に意義のあることと認識するべきでしょう。