キーワード選定についての教訓

今年の春に創った新しいサイトは当初e-bookの販売だけを目的とした ものでした。しかしその後、もっと本格化させようと、 サイト名を「副業アフィリエイトFAN」と改名しました。

実は、お分かりのように「副業 アフィリエイト」という組み合わせの キーワードで検索エンジンの上位表示を狙ってのものです。現在、「副業 アフィリエイト」で検索すると

●Google 278,000件中10位。
●MSN 171,000件中 2位。

3日ほど前まではYST(Yahoo!JAPAN)で9位だったのですが、 消えてしまいました。 春は、かなり人気のキーワードでした。年度がわりでアフィリエイトを はじめようという方が多かったのでしょう。 しかし、今は検索回数がガクンと落ちてしまいました。

この悪いお手本を教訓にしてください。 本気でSEOを施す場合は、 このように単月の統計だけでなく、年間を通じて人気のあるキーワードを狙うべきです。

※オーバーチュアのキーワードアドバイスツールで狙っているキーワードの前月の検索回数が分かります。          ↓ http://inventory.overture.com/d/searchinventory/suggestion/?mkt=jp

ついでにご報告しますと、 MSNでは先週、「副業」という単独のキーワードで 386,000件中11位だったのが、圏外に消えてしまいました。 YSTについては、心当たりがあります。 MSNはショックですが、燃えてきます! 反撃の様子は、また改めて…。

※2006.05現在、サイト名は「ネット副業ファンズネット」に。Yahoo!では「ネット 副業」で 410万件中 4位、「副業 アフィリエイト」で 236万件中 8位です。

スポンサードリンク