黙っていてもお金が儲かる仕組み

皆さん、夏休みはいかがお過ごしですか?ネットで稼ごうという方は、 自由に休みをとりたい!!という願望が、特に強いのではないでしょう か? 私もそうです。でも最近、休む時間があれば、コレもしたい、アレもし たい、というように仕事優先というかインプットに時間を掛けてます。

つまり、「いずれは、その“ん十倍”楽してやるぞ!」ってことです。 皆さん、「黙っていてもお金が儲かる仕組み」を作って、遊べる時間を 一杯つくってください。

黙っていてもお金が儲かる仕組み、その代表はアフィリエイトです。 売れる商品を選ぶことも必要、アクセスを稼ぐことも、気の利いた コピーを添えることも必要です。しかし、それでも報酬を稼ぐことが できないという方は多いと思います。 簡単に書きましたが、細かく見れば、改善すべきところは多々あるで しょう。

部分的なことは、別途説明する機会を設けますが、 ひとつ勘違いをされている方もおられるのではないでしょうか? ワンクリック○円というお小遣い程度なら簡単ですが、成果報酬が ○○○○円という高額報酬は、それほど簡単にGETできるモノではないのです。

成功しているアフィリエイターも、それほど簡単には儲けているわけ ではありません。精度の差はあるかもしれませんが、あなたの作った 「小さな仕組み」に根本的な間違いがなければ、 それらの「小さな仕組み」をもっとたくさん作ればいいのです。

一つの商品ページを作ったとします。仮にはじめの2ヶ月間は報酬が ないかも知れませんが、1年間では5,000円くらいの報酬を得るかもし れません。(まったく0円かもしれませんし10,000円かもしれません。 そんなものです。ですから平均5,000円としておきます。)

一つの商品で仮に年平均5,000円稼ぐことができるのであれば、この 「小さな仕組み」(商品数)を100作れば、年に50万円の収入となります。 ちょっと控えめの数字ですね。この「小さな仕組み」を100でなく300で も500でも作る方は作ってます。そして、平均5,000円という数字も、商 品の選定、トラフィックの誘導、説明コピーなどで、もっと大きくする ことが可能です。

今回は、「小さな仕組み」をたくさん作るという現実的なことと、一つ の「小さな仕組み」を作れるのなら、もっとたくさん稼ぐことも可能で あるということをお伝えしました。 トラフィックの誘導、説明コピーなどのノウハウは、このサイトの テーマでもありますので、乞うご期待です。

この、「黙っていてもお金が儲かる仕組み」を作るには、まず、 「小さな仕組み」を確実に作ることが第一歩。 あとは努力のみです。

スポンサードリンク