ホームページ初心者向けのSEOテクニック

ホームページビルダーなどのソフトで作ったページを、検索エンジン最適化する方法です。 今の検索エンジンは、数年前とは違い、サイト全体のテーマを重視するようになってきました。

サイトを充実させることが基本であることには違いありませんが、ページ単位での作り方がSEO的に間違っていると、内容を充実させた苦労も実益に結びつきません。 では、ホームページビルダーを例に話をすすめます。   

通常の編集画面では、ブラウザ上に表示される<body>〜</body>を編集することだけができますが、検索エンジンのロボットがクロールする際に読み込む<head>と</head>の間の情報=メタタグは、ホームページビルダーの場合、最低限必要なものしか自動生成されません。   

SEO的に必要な3つのメタタグの内、 <description> <Keywords> の2つは、HTMLソースを直接打ち込まなければなりません。 しかし、その<head>と</head>の間の情報でも、ページタイトルを記述 する<title>だけは、「ページの設定」というメニューから設定するこ とができます。   

このページタイトルには最も検索されたいキーワードを含ませます。 検索エンジンは、このタイトルをかなり重視しますので、SEO的には最 も効果的なもののひとつです。 しかし、ページ内容と関連がなければ効果が期待できないばかりか、 検索エンジンスパムとして表示順位を下げられるなどのペナルティを課せられる可能性があります。   

仮に「ファンズネット」というページタイトルをHTMLソースとして記 入する場合、<head>と</head>の間に <title>ファンズネット</title> と打たなければなりませんが、「ページの設定」を開き、指定の項目を入力していけば、背景色などとともに、ページタイトルも上記のよ うに自動的に入力されることになります。

しかし、前述のように<description>と<Keywords>は自分で入力しなければなりません。 <description>はページの説明文(80文字程度)を入れ、 <Keywords>には検索されたいキーワード(5つ位まで)を入れます。 難しく考えることはありません。他人のページのソースをコピーして、 中身だけを入れ替えれば簡単です。

ちなみに、ファンズネットのトップページのメタタグは、こんな感じ です。
<head> <meta http-equiv="Content-Type"……charset=Shift_JIS">
<title>副業アフィリエイトFAN</title>
<meta name="keywords" content="副業,アフィリエイト,……広告">
<meta name="description" content="「副業アフィリ……です。">
…… </head>
(長すぎるので ……の部分は省略しております。)

そして、ホームページビルダーの場合、勝手にこんなタグ <META name="GENERATOR"……Homepage Builder V…… Windows"> が自動挿入されます。これは、どのようなソフトを使って作成したかを示すもので、全く必要がない、というかSEO的には逆にないほうが いいものです。

これについては、初期設定をいじる必要がありますが、初期設定の 最適化については、他にもやるべきことがありますし、また長くなり ましたので、次回お伝えします。

※このページの『 < 』とか『 > 』は、半角でなく全角で記述してありますが、実際のHTMLでは、半角で記述してください。

スポンサードリンク