ホームページ初心者向けのSEOテクニック

「ホームページビルダーの“初期設定”の最適化」

前回は、SEO的に重要であるにもかかわらず、ホームページビルダーで 自動生成されないhead内のタグ、<description>と<Keywords>を自分で 書き込む方法を記しました。 今回は、ホームページビルダーで作ったページを、検索エンジン最適化 する方法の続編として、ホームページビルダーの“初期設定”についてです。

◎bakファイルの自動生成を解除
ページを1つ作成すると自動的にできるbakファイルというバックアップ用 のファイルは、アップロードされてファイル群を肥大化させます。 SEO的にどうかは確認できませんが、スマートでシンプルという基本から は感心できません。 ツール、オプション、ファイルと選択し、 ここのチェックを外します。→ □バックアップファイルを作成する

◎html構文の自動修正を解除
ホームページビルダーは、html構文にエラーがあると自動修正しますが、 思いもしないところが修正されたりして、構文が逆に崩れてしまうこともあります。

ご自分でhtmlをいじれる方は、 ツール、オプション、一般と選択し、
ここのチェックを外します。→ □html構文エラーを自動修正する
そして、「重大なエラーのみ、修正ダイアログを開く」に設定します。

◎htmlのタグの出力文字は小文字に
将来的にタグは小文字が標準となります。標準準拠という観点からは 大文字のタグが、現時点においても検索エンジンの評価を落としている 可能性があります。 ツール、オプション、ソース編集と選択し、 出力文字のタグを、「小文字」と選択します。
これらは、できるだけ早い時点で改善しておきましょう。あとから直す のは、非常に大掛かりな作業となります。

スポンサードリンク