ネット収入を稼ぐサイト作成記録

このサイト、実は「ネット収入稼ぐ系」なのです。

このページでは、ネット収入を稼ぐために、私、ファンズネットの高橋がどのようにサイトを作り上げていくかを日誌のように記録していきます。 私は広告制作、マーケティング、ウェブサイトの運営という今までの経験を生かし、いわゆるお小遣い系、懸賞系のサイトとは違う、 ネットで収入を稼ぎたい人が一番求めている情報を伝えるためのサイトを創りたいのです。

このようなサイトを私は「ネット収入稼ぐ系」サイトと命名します。この「ネット収入稼ぐ系」サイトとは、ネットで収入を稼ぐために、 ウェブサイトのアクセスを稼ぐ方法、メールマガジンの読者を集める方法、そして、それらのメディアにおけるセールスコピーの書き方という ネットで稼ぐための3大ノウハウについて深く探る“場所”であると、勝手に位置づけております。

その「ネット収入稼ぐ系」である当サイトの一部であるこのページは、単に「ネット収入稼ぐ系」サイトを創る記録ではなく、 自分のための“メモ帳”がわりでもあり、ネットで収入を稼ぐぞ!という、欲丸出しの告白記でもあります。

スポンサードリンク

コンセプトは、ネット収入を稼ぐベースとしてのサイト

計画性のない私らしく、元々このサイトは2005年3月、e-book販売でネット収入を稼ぐために急遽つくられました。 サイト名称として、そのものズバリ「ファンズネット」という私の会社名を付け、わずか3ページで構成されたものでした。

私はほかに複数のサイトを持っておりますが、会社名で「co.jp」付きのドメインまで取ったこのサイトをe-book販売だけに使用するサイトとして おくのは勿体ないと思いはじめました。その瞬間、改築に着手。速いです、計画を立てるというプロセスがないですからね。

表向きのコンセプトはともかく、です。あくまでもファンズネットのベース=本拠地として、そして 思い切りネット収入を稼ぐための機能を兼ね備えたサイトという、裏コンセプトを持ったサイトを創りはじめることとなったのです。

「ネット収入稼ぐ」系のサイト名称 なぜ「副業アフィリエイトFAN」か?

サイト構築をスタートさせてから、考え始めたサイトの表コンセプト。裏コンセプトにおいて、ネット収入を稼ぐというのは、多くのサイトオーナーが 同様に思っていることだろう。単に趣味的な情報発信や、超個人的な日記などは「ネット収入稼ぐ」系にくらべたら少数派なのではないだろうか?と感じてしまう。

サイト名称については、販売しているe-bookが副業に関する内容であったこともあり、副業というキーワードで上位表示を狙おうという単純発想。 overtureのキーワードアドバイスツールで調べ、「副業」という単キーワードとほとんど同数の検索数であった「金儲け 副業」と 「副業 アフィリエイト」に着目した。4月の1ヶ月間で検索回数が約3万件あった(ちょっと記憶に自信がないが、とにかく多かった)。

そこで、まずe-bookのセールスページは「金儲け 副業」という検索で上位表示を狙うことに。そして、サイト名は「副業 アフィリエイト」と会社名を 足して「副業アフィリエイトFAN」とした。金儲けをサイト名に入れなかったのは、正解だった。ちょっとストレートすぎるもんね。

2005/07/01

コンテンツがぼちぼち出来てきたので、相互リンクをスタート。ネットでばんばん稼ぐための基本ですね。まさにネットを張りめぐらすため、そして稼ぐための行為か?いやいや、それだけではない。ネットは、人と人とのつながりでもあるのだ。稼ぐことばかりに意識を集中していると、時々、世の中にはもっといいこともあるよ、と諭されることもあるのだ。

2005/07/14

ページ数も増えたし、dmoz様に登録申請をしてみよう。と思ってdmozの登録サイトを見たが、適当なカテゴリが見つからないし、ビジネス系登録サイトはレベル高っ!時期を改めよう。

2005/07/15

ずーっとページランクが灯ってなかったというか“0”だった当サイトに、ついにページランクが灯りました。“3”です。 Googleのツールバーを使ってない方々には、「だから、なに?」と言われそうですが、サイトオーナーにとってはすごく気になるし励みになる数字なのです。

気分の問題もさることながら、実質的にも運営しやすくなります。なんといっても相互リンクです。お願いしやすいし、トップページの相互リンクなんてのも 相手次第ではO.Kですからね。

2005/07/18

「ネット 収入」「ネット 稼ぐ」というキーワードで上位表示を狙ってみようと思っているけど、これがなかなかの激戦区なのだ。 激戦区かどうかというのは、検索回数と表示件数を掛け合わせた数値だけで、単純に表すことはできない。上位20件または40件のサイトがどれどだけ 本気でSEOを施しているかというところを個別に判断するべきだろう。

というわけで、本気を出さないといけません。このページでSEOを施します。しかしトップページではなく、当然サイト名称が違うので、 かなり不利です。なんといっても外部リンクがありません。その分、ご覧のように露骨にやってます(^^;。ただひとつ、ちょっとランクの高いところからリンクさせることにします。ある理由から、捨てようかとも思っていたリンクですが、 これを活用します。すいませんが、詳しくは機会を改めて。

2006/07/16

日付でお分かりのように、このページは1年ぶりの更新となります。経過を記すことが目的であるため、いつか間を埋めなければとは思いますが、とりあえずこのページのSEOに先立って、本来の目論み、つまりサイト全体のSEO的目標は達成しましたことをお知らせします。

先週は2大検索エンジンともに大幅な更新が行なわれましたが、それ以前、そして現在においても、「副業 アフィリエイト」で検索すると、Yahoo!JAPAN、Googleともに 1位となりました。

さらにYahoo!JAPANでは「ネット 副業」で 1位、そしてついに 「副業」という単一のキーワードでも 8位 (6,040,000件中)とビッグキーワードでの上位表示を達成しました。