一括相互リンクの落とし穴

相互リンクは面倒であすが、良質なサイトからのリンクをゲットできれば、けっして大量ではなくてもSEO的な効果は高いと考えております。しかし複数の良質なサイトと一度の作業で相互リンクできれば、それにこしたことはありません。

ただ注意したいことがあるのです。一括相互リンクにも色々な種類があって、良質っぽいサイト(複数)のなかに、アダルトサイトが紛れ込んでいることがあります。本体はアダルトなのだけれど、その1つのディレクトリが(まったくイメージの違う)検索エンジンになっているのです。

というかカテゴリごとに分けられている、ひとつの独立した体裁の立派なリンク集になっているのです。単独のご依頼なら気づかないこともないでしょうが、一括ですからノーチェックとなるのです。

一応お断りしておきますが、けっしてアダルトサイトが良質ではないと言っているのではありません。逆にけっこうお世話になっていたりします(笑)。ただ、今回発覚したのは、ある一括相互リンクを行ったのとほぼ同じタイミングで、Yahoo!JAPAN(YST)で検索順位が大幅にダウンしたのです。

簡単な検証はしました。その相手先だけ相互リンクを解消させてもらい、次回の更新を待つこと約2週間。50位台から一気にベスト10入りとなりました。

気づいたのが遅かったのは仕方なし。いい経験になりました。一括相互リンクでは、相手先の質を十分に検討してから依頼するべきですね。

(2008.07.16)

スポンサードリンク